Contents

Thumbnail of post image 072
「美肌菌」を育てるエイジングケア

年齢を重ねていくにつれ、お肌の悩みもどんどん深刻になっていきますよね。そこで重要になってくるのが日頃のエイジングケアですが、今回ご紹介させていただきたいのが「年齢肌に力を与える」というコンセプトのスキン ...

Contents

Thumbnail of post image 071

あなたは日頃、お肌のケアをする中でこのような悩みを持つことはありませんか?

・肌のカサつく
・年齢ラインがくっきり
・毛穴の開きが気になる
・高級美容液を使っても効果がない

このような悩 ...

Contents

Thumbnail of post image 089

コロナ禍でテレワークを行うことになったなどの理由で、家で過ごす時間が増えたという人は多いと思います。

そんな世相を反映してか、「おうち美容」や「おこもり美容」という言葉が女性誌などを中心に話題になっています。

...

Contents

Thumbnail of post image 000

近年、数多くの美白成分が注目を集めていますが、その代表成分ともいえるものがビタミンC誘導体です。

女性の多くは、年齢を重ねることに、シミやそばかす、しわなど様々な肌トラブルに悩まされるものですが、そういった悩みへの対策とし ...

Contents

Thumbnail of post image 134

誰の肌にも10種類以上の常在菌があります。それらの菌の中には善玉菌と悪玉菌があり、善玉菌の働きで悪玉菌の量も一定に保たれ肌の健康を守っていますが、何らかの理由でバランスが悪くなり善玉菌が減って悪玉菌が増えすぎると肌のバリア機能が低下し ...

Contents

Thumbnail of post image 033

食品でおなじみの乳酸菌は、体の外側から使用しても、肌に良い効果があることが分かっています。期待できるのは保湿力のアップやハリ・ツヤの改善、炎症を抑えて鎮めるなどです。

肌にはいわゆる常在菌が存在しますが、善玉菌と悪玉菌のバ ...

Contents

Thumbnail of post image 101

皮膚の真皮にある線維芽細胞(せいんいがさいぼう)は、コラーゲンを作り出す役割を持つ細胞ですが、ダメージの蓄積や加齢によって働きが鈍くなります。

線維芽細胞の働きが弱まりコラーゲンの産生量が減少すると、水分の蒸発を防ぐ保湿機 ...

Contents

Thumbnail of post image 147

化粧水や美容液のなかにはアミノ酸を配合しているものがたくさんあります。そのため、何となく肌に良いことは知っている人は多いですが、具体的な特徴や働きまで理解されている方は少ないのかもしれません。

ちなみに、美容成分の代表とい ...

Contents

Thumbnail of post image 073

グリセリンは化粧水に含まれており、高い保湿効果があることで知られています。グリセリンはアルコールの一つであり、動物や人間、海藻など様々な部分に含まれており、グリセロールとも呼ばれます。人間においては中性脂肪の中にあり、エネルギーと皮膚 ...

Contents

Thumbnail of post image 018
乳酸菌で肌のトラブルは改善できる!?

肌にも善玉菌と悪玉菌がいることを知っていますか?
実は、カラダの中と同じように肌にも「常在菌」が存在します。菌の数は合計1兆個以上あると言われています。
善玉菌を表皮ブドウ球菌、 悪 ...